ネットワーク

・ブロック製造体制
~ローテクノロジーで、物流費がかさむ製品の全国5ヶ所の製造拠点を持つことで物流費の抑制が計れます。
~地震・台風の影響で、製造できなくなった工場が発生しても、他工場で製造し、供給できるメリットもあります。
 
・全国に営業拠点
~その都度、仕様の打合せが必要な製品な為、きめ細かい打合せに対応。 
 
・設備の共有化
~プレハブ型冷凍冷蔵庫、ユニットクーラー等、各製品は、板金設備、木工設備、ウレタン発泡設備など、生産面 で共有している点が多く、設備稼働効率の向上を促進しています。 
 
・資材の共有化
~亜鉛メッキ、カラー銅板のコイル、ウレタンの原液の仕入など、各製品で共有しているものが多く、仕入量の拡大、より川上から調達することでコストダウンを図っています。

拠点紹介


マップ