本文へ移動

設計職

今まさに株式会社ソーゴというステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

本社工場勤務 / 2018年入社

失敗を恐れずチャレンジさせてくれる会社です。
 
新潟県出身 / 電気電子工学科
 
株式会社ソーゴは社員のみんながやる気をもって仕事に取り組んでいて、新人でも関係なく意見が言える環境なので、とても働きやすい職場です。ここは意欲を持って学ぶ姿勢があれば、認めてもらえるところだと日々実感しています。
 
Q.お仕事の内容を教えてください 
製品への第一歩を作ってます。設計課の承認図グループという部署で、営業スタッフがお客様と打ち合わせをする際に使用する承認図と呼ばれる設計図面の作成を行っています。承認図とは、建物内における冷凍冷蔵庫やクリーンルーム、扉や窓などの仕様や配置を表示した設計図面のことを指します。すべてを営業スタッフの指示通りに作成するわけではなく、出された指示の中で可能なもの不可能なものを判断したり、可能なものでも使用していく中で安全上のリスクを伴う可能性は無いかなどを検討するなど、営業スタッフと打ち合わせを重ねながら仕様の見直しも行います。
 
Q.このお仕事で大変なことはどんな事ですか?
これまで承認図の作成をしていて大変だなと感じることは、営業スタッフから預かるデータや資料の読み取りです。建物の中に冷凍冷蔵庫やクリーンルームを作りますので、承認図を作成するには、お客様から提供される建築データや資料からその建物の構造などを読み取らなければなりません。特に、初めて大型物件の承認図を作成したときには、規模が大きい分だけデータの量も膨大で、どのデータをどう見るのかもわからず、作図検討もままならないような状態でした。しかし、この時に挑戦させてもらえたおかげで、自分が苦手なことや出来ないこと、知識や技術といった面での足りないところを知る良い経験となりました。今後も、様々なことに前向きに挑戦していきたいと思います。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか? 
これまで承認図の作成を担当してきて、初めて大型物件の承認図作成を任されたときは、大変なことも多くありましたが、無事に完成させることができ、とてもうれしかったです。それまでは小型~中型程度の物件や上司が担当する大型物件の補助しか担当したことがなく、初めての大型物件で自分の思うように承認図の作成を進めることができませんでした。そのような状況の中で、多くの時間を費やしましたが、上司や先輩からたくさんの手助けやアドバイスを受けてなんとか期限内に承認図を完成させることができたときは、達成感を感じることができ、やりきったことで自分への自信につながりました。

Q.ソーゴに入社した一番の決め手を教えてください
実は、面接を受けるまでソーゴがどのような製品を作っているのかをあまり知りませんでした。初めて面接に参加したときに製品について丁寧に説明していただき、コンビニなど自分の身近な場所や全国たくさんの場所で使用されていることを知り、私もコンビニのアルバイトで使用したことがある製品の設計に携わってみたいと考えました。また、慣れ親しんだ地元で働きたいという想いもあり、地元から日本全国の役に立つ仕事がしたいと思い、入社を決意しました。
 
●就活生に応援メッセージを!
就職活動の中で上手くいかない時もあると思います。そんな時でも自分はダメなんだと塞ぎ込むのではなく、何事も前向きに挑戦していくことが良い結果につながるのではないかと思います。現在の状況は、私が就職活動していた頃とは大きく変わっていますが、諦めずに挑戦していくことが大切だと思いますので、諦めずに頑張ってください。
承認図設計
一日の流れ
08:30
朝礼・ミーティング
08:40~
承認図作成(指示内容不明点営業問い合わせ)
09:00~
承認図作成(平面図・天伏図作図)①
10:00~
休憩
10:07~
承認図作成(平面図・天伏図作図)②
12:00~
お昼休憩
12:45~
ミーティング
13:00~
承認図作成(平面図・天伏図作図)③
14:30~
承認図作成(一般部断面図・建具詳細図作図)①
15:00~
休憩
15:08~
承認図作成(一般部断面図・建具詳細図作図)②
17:00~
承認図チェック・修正
17:30~
雑務等
18:00
退社

東北工場勤務 / 2017年入社

「失敗を恐れるな」のおかけで、仕事に対する覚悟が決まりました。
 
岩手県出身 / 生命環境科学科
 
株式会社ソーゴは少人数ですが少数精鋭で経験豊富な先輩スタッフも多く、一緒に仕事をすることで学べることがたくさんあります。職場の雰囲気も活気に満ちていて、コミュニケーションもとりやすいアットホームな環境です。
 
Q.お仕事の内容を教えてください
普段は、施工現場でパネルを組み立てる際に使用する床レール、天井に使用するパネルを吊り支える天梁、その他のパネルに付属する製品を工場で製造するために必要な製作図面の作成や、プレハブパネルや扉の材料となる鋼板を加工する機械を動かすために必要なNCデータの作成を担当しています。製作図面の作成は、承認図を基に必要な製品の寸法や数量を算出し、それらを工場で製造するための製作図面をCADソフトで描きます。また、その製作図面を基に、材料をどのように加工するのか指示するためのNCデータをCAMソフトで作成します。いずれの業務も、ちょっとしたミスが製造工程に大きく影響してしまうので、気を付けながらいつも丁寧に取り組んでいます。
 
Q.このお仕事で大変なことはどんな事ですか?
東北工場の設計職は、基本的に承認図を基にしてパネルやその他製品の製作図面を作成します。承認図は全て2次元CADで描かれているので、奥行きの情報などはテキストで説明書きがあります。その説明書きでほとんどわかるのですが、細かい部分が省略されてしまっていて承認図を見ただけではわからないこともあります。入社2年目の頃、経験したことがない程の広さで部屋割りが複雑な、承認図の理解がとても難しい物件を担当しました。とても承認図の情報だけでは、どのような部屋になるのか想像が難しく、様々な方向から見た図面を自分で描き起こしてみたり、先輩からアドバイスをもらい、内容をどうにか理解して製作図面を作成することができました。今では、頭の中だけでは想像しきれない程の難解な物件を担当することが楽しみになっていますし、より複雑な物件を読み解く経験が設計としての成長に繋がっていると感じます。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
設計という仕事は、基本的には自社工場の中で設計図面を描くのがほとんどです。ですので、入社して間もない頃は自分たちが作っている製品が、実際の施工現場でどのように組み立てられるのか想像ができませんでした。入社後しばらくしてから初めて施工現場を見学する機会がありましたが、その時はまだ設計職としての経験も乏しく、漠然と今後の業務の参考になればいいかなと思う程度でした。ところが、次第に携わる業務の幅が広がるにつれて、施工現場を見学する際の感じ方にも変化があり、実際に自分が設計を担当している現場なのだという実感が沸くようになりました。施工現場を見学する機会は多くありませんが、自分が携わったものを自分の目で見るということが、一番のやりがいを感じられる瞬間です。
 
Q.ソーゴに入社した一番の決め手を教えてください
就職活動中、当時はまだ学生だったこともあり、就職するということに大きな不安がありました。最終面接になると、いつも「この会社でやっていけるのだろうか」という不安が頭をよぎってしまい、面接中の質問に対して曖昧な回答をしてしまっていました。そんな中、ソーゴの1次面接で東北工場を訪れた際、「仕事の失敗は仕事で取り返せ」という社訓が掲げられていることに気づきました。この言葉を目にしたとき「失敗しても成果で取り返せるのか」ということに気づくことができ、社会人として責任を持って働くことへの不安が和らいだことを覚えています。そのおかげもあり、その後の最終面接では今まで曖昧に答えていた自分の想いを明確に伝えることができました。今でも失敗することはありますが、反省と同時に、失敗以上の成果を出せるように行動しようと考えています。
 
●就活生に応援メッセージを!
職場での作業風景を見学して、自分がそこで一緒に作業していることを想像してみることが大切だと思います。求人サイトやホームページで公開されている情報では伝わらないことが多いので、実際の職場を自分の目で見て、その空間で自分がどんな風に作業するのかを想像する。そこで感じられることは文字情報とは比べものにならないくらい大切な感覚だと思うので、実際に感じたものを含めて自分に合った企業選択をしてください。

製作図設計
一日の流れ
08:30~
朝礼
08:35~
パネル製作用のNCデータ作成
10:00~
休憩
10:07~
扉製作用のNCデータ作成①
12:00~
お昼休憩
12:45~
扉製作用のNCデータ作成②
13:30~
部品製作用の図面作成①
15:00~
休憩
15:08~
部品製作用の図面作成②
16:30~
部材のラベルシール作成
17:30~
雑務等
18:00
退社

 

募集要項

 対象学科等
大学院・四大・短大・高専・専門卒 ( 機械・電気・建築系 )
 仕事内容
どのようなレイアウトで冷凍冷蔵庫やクリーンルームを設置するかなどを顧客と打ち合わせるために必要な承認図面の設計や、冷凍冷蔵庫やクリーンルームなどの空間を構成するプレハブパネル・各種製品を製造するために必要な製作図面の設計を行います。また将来的には、営業スタッフの技術的支援や製品の企画・開発・改良、生産工程の改善検討など、適性に応じて様々な業務に携わることができます。
 雇用形態
正社員 ( 雇用期間の定めなし )
 基本給
【院卒】218,000円  【大卒】213,000円  【高専卒】203,000円
【短大・専門卒】186,000~195,000円
 諸手当
昼食手当 3,500円/月
通勤手当 上限20,000円/月 ( 公共交通機関の場合は、現物支給 )
 
その他条件に該当した場合に支給される手当
職務手当、役職手当、残業手当、地域手当、住宅手当、家族手当
 福利厚生
社会保険完備 ( 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金 )
特別休暇、退職金、退職金共済、企業型年金、資格取得支援
 賞与
年 2 回( 7月、12月 )
 昇給
年 1 回( 4月 )
 休日休暇
日曜・祝日・一部土曜  GW・夏季休暇・年末年始休暇
年間 112 日(会社年間カレンダーあり)
 勤務地
北海道、岩手、新潟、三重、広島、熊本
※勤務地は、希望勤務地を考慮のうえ決定
※入社後、新潟本社にて研修を行う場合があります
 ( 転居費用・新潟での住居は会社負担 )

 

 
TOPへ戻る